選ばれる理由

早くからセレックの機械を導入し、長年の経験と実績を持つ歯科医院

当院の院長は、ISCD国際セレックトレーナーの資格を阪神地区で初めて取得しております。また、関西地区でも導入率4%程度にとどまっているセレックを西宮で最も早く取り入れた歯科医院でもあります。セレックを導入してから9年が経ち、症例数も豊富で、いろいろな患者さまのご要望にもお応えすることができます。
また、当院の歯科用CTとセレックシステムをコラボレーションさせることで、インプラント治療に活用できるサージカルガイドを作製することが可能です。インプラントオペの精度を上げ、安全性も高める非常に有用な装置です。

セレックに対するおだ歯科医院の考え

コストパフォーマンスの良いセラミック治療をより多くの人に

当院がご提供しているセラミック治療は、工場で生産される規格化された高品質なセラミックブロックを使用しているため、材料費を安く抑えることが可能です。また、コンピューターを駆使した詰め物・被せ物(補綴物)の製作プロセスは、技工所における技工操作を省略することができ、コストの削減につながっております。これらの取り組みは、ひとえに審美性と機能性が高い良質なセラミック治療を多くの患者さまへ提供させて頂きたいという思いに基づいております。

院長紹介

小田 洋司

Hiroshi Oda

ご挨拶

おだ歯科医院院長、小田洋司と申します。この度はホームページをご覧いただきありがとうございます。2003年に兵庫県西宮市で歯科医院を開院してから、ずっとご来院くださる患者さまに最良の医療を受けていただきたいという考えのもと、治療を続けています。おだ歯科医院ではご来院くださる患者さまに最適な治療を受けていただけますよう、スタッフ全員が協力して治療を行っています。

どんな小さなことでも構いません。お口のことで気になる点がございましたら、何でもお聞きください。スタッフ一同、誠心誠意、お答えいたします。

経歴

1999年
大阪歯科大学卒業
1999年
大阪歯科大学附属病院勤務
2000年
大阪府豊中市 小田歯科千里診療所 勤務
2003年
兵庫県西宮市 おだ歯科医院 開院
2010年
大阪府豊中市 小田歯科医院蛍池診療所 非常勤歯科医師
2012年
兵庫県神戸市中央区 おだ歯科医院神戸診療所 非常勤歯科医師
2012年
UCLA CEプログラム 修了
2012年
USC CEプログラム 修了
2014年
NYU CE JapanPlogram 修了

所属

  • 日本歯周病学会
  • ICOI(国際口腔インプラント学会)
  • ISCD(International Society Of Computerized Dentistry)
  • 社)日本臨床歯科CADCAM学会
  • JAID
  • CDTC(臨床歯学研修所)
  • BSC(矯正歯科研究会)
  • ADA(明石歯科臨床研究会)
  • 神戸矯正研究会
  • Elva

資格

2008年
CDTC BasicCourse 修了
2009年
BSC BasicCourse 修了
2010年
BSC GussinoCourse PhilosophyCourse 修了
2012年
UCLA CE JapanPlogram 修了
2012年
USC CE JapanPlogram 修了
2014年
NYU CE JapanPlogram 修了
2015年
ICOI FELLOW(国際口腔インプラント学会)認定医 取得

実績

  • ISCD国際セレックトレーナー保有者

    生体親和性・摩耗性・耐久性・審美性を兼ね備えた修復法であるセレック治療。その国際的な学会のセレックトレーナー保有者(2015年現在、日本国内における保有者は40人程度)。

  • 年間600本以上のセレック治療を実施

    さらなる歯科医療技術の発展を願いつつ、研鑽を重ね続けている。

  • モットーは、“歯科治療で患者さまを笑顔に”

    天然歯の重要性が軽視される昨今に警鐘を鳴らし、予防歯科の浸透と市民権確保のため日々奮闘中。

セレックを含め、多数の設備を完備

当院ではセレックのセラミックの削り出しをするミリングマシンを2台そろえることで同時に複数の歯の詰め物や被せ物を作ることが可能です。そのため患者さまをお待たせすることがなく、診療時間をスピーディに短縮して、患者さまの身体にかかる負担を大幅に減らすよう心がけております。
また、最新のソフトウェアに随時更新を行い、機器のアップデートを怠りません。

その他の設備

歯科用CT

口の中や顎の骨の様子を立体的に診断するための機器です。骨の量、神経、血管の位置まで詳細に把握できるため、特に外科処置の際にはCTによる診断は欠かせません。

高圧蒸気滅菌器

診療で使用した器具は高圧・高温滅菌器で消毒・滅菌を行います。

移動式粉塵吸引機

治療中に飛び散る粉塵が空気中に飛び交う前に吸収します。

口腔外バキューム

歯を削ったりするときに出る歯の削りかす、血液や細菌、金属片などの細かい粉塵をお口の外で吸引し、診療の空間を衛生的に保つ機器です。

唾液検査用細菌培養機

唾液検査では、お口の中がどんな状態なのかを調べることができ、ひとりひとりのむし歯や歯周病のリスクを把握し、予防や治療に役立てることができます。

口腔内カメラ

当院の口腔内カメラは一眼レフの画質の高いものを使用しています。
口腔内の状態をしっかりと確認いただけます。

ページトップへ戻る