セレックとは

セレックについて

天然の歯に近い色や質感、機能性を短時間で再現します

セレック(CEREC)とは、CEramic REConstruction(セラミックによる歯の修復)の略称で、文字通りセラミック材料を用いた修復治療を指します。歯科医療の先進国であるドイツで開発されたシステムです。従来の印象材による歯型採りは行わず、専用の3D光学カメラによって、口腔内の情報を3次元的なデータで記録します。詰め物や被せ物もセラミックブロックを材料に、コンピュータ制御で製作されるため、精度が非常に高い詰め物・被せ物(補綴物)が出来上がります。また、セラミックという優れた歯科材料を使うことで、精密な修復操作が可能となり、むし歯の再発などの再感染を防ぐことができます。

このように、セレックシステムを活用すれば、天然の歯に近い色や質感の詰め物・被せ物(補綴物)を短時間で製作することが可能です。不快な歯の型取り(印象採得)を行う必要がございません。

セラミック修復とは

セラミック修復とは、食器などにも活用されている白くて美しい陶材(セラミック)を使った修復治療です。天然の歯に近い、白くて美しい素材であるため、審美性の高い修復処置が可能です。また、歯のエナメル質に近く、硬すぎず、軟らかすぎず、かみ合わせを壊すことがありません。

装着の際には、残った歯質と化学的に結合する「接着」操作が可能であるため、詰め物・被せ物(補綴物)が脱離するリスクも抑えられます。歯との一体感が非常に強い修復治療といえます。ちなみに、歯科用金属による修復では、残存歯質と機械的に嵌合するだけの「合着」操作となるため、脱離するリスクはセラミックより高いです。さらに、金属を使用しないセラミック修復であれば、金属アレルギーのリスクはゼロとなります。

その他、歯垢や細菌の付着率も金属よりセラミックの方が低く、むし歯になりにくいという特長が挙げられます。

セレックのメリット
  • 天然の歯に近い色を再現できる
  • 硬さがエナメル質に近い
  • 金属アレルギーのリスクがゼロ
  • 歯垢や細菌が付着しにくい
セレックのデメリット
  • 保険が適用されない
  • 金属と比べて割れやすい

セレックでできる4つの補綴物

インレー・オンレー

歯に入れる詰め物のことです。食事の時や笑った時に気になる部分を目立たなくさせます。

ガラスセラミック
¥40,000(+税)~
強化型ガラスセラミック
(e-MAX)
¥50,000(+税)~
ハイブリットセラミック
¥40,000(+税)~

クラウン(前歯)

一番見た目が気になる場所なので、見た目が美しく変色しにくいセラミックがおすすめです。

ガラスセラミック
¥60,000(+税)~
強化型ガラスセラミック
(e-MAX)
¥60,000(+税)~
ハイブリットセラミック
¥60,000(+税)~

クラウン(奥歯)

しっかり噛むことが大切になってくるので、強度や耐久性が求められます。

ガラスセラミック
¥50,000(+税)~
強化型ガラスセラミック
(e-MAX)
¥60,000(+税)~
ハイブリットセラミック
¥50,000(+税)~

ラミネートベニア

ホワイトニングでは白くすることが難しい歯を白くすることが出来ます。薄く削ったセラミックを、表面を削った歯に 貼り付けることで理想の白さにすることができます。つけ爪に近い治療方法で、歯を削る量は表面の1mm程度と少量ですみます。

ガラスセラミック
¥50,000(+税)~
強化型ガラスセラミック
(e-MAX)
¥60,000(+税)~
ハイブリットセラミック
¥50,000(+税)~

もっとセレック治療を知りたい方へ

セレック治療の特長

セレックは、セラミック治療を低コストかつ短時間で行うことのできる画期的なシステムです。
歯の型取り(印象採得)の際には、従来のアルジネート印象材を用いた不快な型採りを行わず、3D光学カメラで、患者さまの歯列のデータを記録し、そのデータを元に歯型を再現します。使用する修復材料は工場で管理されている高品質なセラミックブロックで、コンピューター制御により削り出します。結果、精密で適合性の高い高品質なセラミックの詰め物・被せ物(補綴物)を作り上げることが可能となります。
また、すべてがセラミックで構成されているため、金属アレルギーのリスクはゼロとなります。

選ばれる理由

当院の院長は、日本歯周病学会や国際口腔インプラント学会など数多くの学会に在籍するほか、ISCD国際セレックトレーナー保有者でもあります。常に技術をアップロードしながら、よりハイクオリティな治療をご提案するために日々研鑽を重ねております。
当院ではセレックのセラミックの削り出しをするミリングマシン・カメラを2台そろえることで同時に複数の歯の詰め物や被せ物を作ることが可能です。そのため患者さまをお待たせすることがなく、診療時間をスピーディに短縮して、患者さまの身体にかかる負担を大幅に減らすよう心がけております。

セレック治療の流れ

こちらのページでは、セレック治療の流れについてご紹介しております。1日で完結させることも可能なセレック治療が、具体的にどのように実施されるのかをご確認ください。セレックシステムの優れた点をご理解頂けるかと思います。

セレックと予防歯科

セレック治療(セラミック修復)というと「審美歯科」のイメージが強くありませんか?当院ではセレック治療を「予防歯科」のひとつとしてご提案しております。

よくある質問

セレック治療に関するQ&Aのページです。どんな症例にも適用可能か、本当に短期間でセラミック治療が完了するのかといった疑問にお答えしております。最新の治療技術なだけに、いろいろな疑問や不安を抱えていらっしゃる患者さまが多いかと思いますので、まずはこのページをご覧ください。セレックシステム全般に関するQ&Aを掲載しておりますので、参考になさって頂けたら幸いです。もちろん、こちらのページで疑問等が解消されない場合は、直接ご相談ください。喜んで対応させて頂きます。

ページトップへ戻る